ミニメイド通信

いつも ピカピカ

ミニメイド・サービスでは「いつもピカピカ」という理念と「すべては幸せと共に」というビジョンにより、
日々の仕事で自らを磨き高めて成長し、お客様に幸せな気分と喜びを提供することを目指しています。

【ごあいさつ】
日頃よりミニメイドのサービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

家事代行が消防署と間違えられたのも今は昔のはなしです――。

ミニメイドは日本初の家事代行サービス会社として、昭和58年4月に世田谷区尾山台の小さなテナントビルを借りてスタートしました。営業活動を毎日行いましたが、残念ながら半年間、お客様宅に伺う機会には恵まれませんでした。

 玄関口で「家事代行サービスです!」というと、「消防署の方ですか?」と返されて戸惑いました。家事代行という言葉をはじめて聞く方も多く、家事は火事を連想させてしまったようです。

 そんな折り、家庭画報に「女性だけの家事のプロ集団」としてミニメイドの家事代行が取り上げられました。それがきっかけとなってご依頼をいただくようになり、何とか事業として存続させることができました。
 その後は、NHKや各新聞にも「女性の活躍を陰で支える仕事」として紹介されるようになり、ようやく家事代行は皆さまの知るところとなったのです。

 私は不器用な経営者です。「特定少数のお客様」を対象にするという考えを34年貫いてきました。これからもこの考えを大切にして、富裕層のお客様に対して最高のサービスを提供していきたいと思っています。

 そのためにも、「人財は宝」という考えのもとに、スタッフの採用と教育、キャリアアップに力を注ぎ、さらなるサービスの改善に向けて尽力してまいります。

 季刊誌の秋号ができあがりました。お客様インタビューは、たいへん長くご利用いただいております三島俊介様にご登場いただきました。また、弊社の研修風景や社内の表彰制度の一部をご紹介させていただきます。ご笑覧いただけましたら幸いです。

平成29年9月吉日
ミニメイド・サービス株式会社
代表取締役 山田 長司

CONTACTお問い合わせ

関連サイト

  • 整理ing
  • キャストサービス
  • ミニメイドアカデミー
  • 家事代行ビジネススクール
ミニメイド・サービス株式会社 本部直営店 取得認証