忙しい方必見!時短お掃除術

お掃除の時短&ポイント

汚れの種類を知ろう(1)

2018.01.05
汚れは大きく分けて5段階に分けることができ、その段階によって落とし方が異なります。
今回は5段階の汚れのうち、1段階目をご説明します。

1段階目は「付着」です。

この状態はまだホコリやゴミなどが表面に乗っている汚れになりますので、乾拭きで簡単に落とすことができます。
この汚れは空気の流れや風に左右されて付着するので、ポイントとしては「動線」を意識しながら落とすのが良いです。

動線は
1.上から下へ
2.風上から風下へ
3.奥から手前へ
がポイントです。(参照:メソッドその1
棚など小物が上に乗っているところを拭くときは、小物を持ち上げながら拭くのではなく左右どちらか、または他の場所に置き、全て拭いてから戻すと物の破損を防ぐことができます。

床の掃除機をかける前にこのようにして棚や物の乾拭きをし
ホコリを全て落としてからかけるようにしましょう!!
CONTACTお問い合わせ

関連サイト

  • 整理ing
  • キャストサービス
  • ミニメイドアカデミー
ミニメイド・サービス株式会社 本部直営店 取得認証