ミニメイド通信

いつも ピカピカ

ミニメイド・サービスでは「いつもピカピカ」という理念と「すべては幸せと共に」というビジョンにより、
日々の仕事で自らを磨き高めて成長し、お客様に幸せな気分と喜びを提供することを目指しています。

【スタッフ表彰】
1年間のスタッフの仕事ぶりを評価し、頑張りをねぎらう
ピカピカ表彰式を開催しました

去る6月25日、表参道アイビーホールにて第15 回ピカピカ表彰式が行われました。
ミニメイドサービス、プレミアサービス、キャストサービスに携わる全スタッフに対して、日頃の頑張りに感謝するとともに、仕事への評価を発表するイベントです。理念である「いつもピカピカ」から名付けられたピカピカ表彰式の模様をご紹介いたします。

★ワンダフルストーリー発表2名★
 開会直後、会場には、お客様との間に生まれた絆をストーリー仕立てにした「ワンダフルストーリー」の映像が流されました。今回は選ばれた2名のスタッフのワンダフルストーリーに、本部スタッフがナレーションと映像をつけて発表されました。
★ 永年勤続の表彰25名 ★
 続く勤続表彰では、勤続年数に応じて、受賞者に表彰状とプレゼント、花束が授与されました。勤続20年、25年のベテランスタッフからは、「今まで通り前向きに、丁寧な作業を続けていきたいです」と、仕事への変わらぬ意欲が語られました。


★ ピカピカ賞受賞6名 ★
 全スタッフが対象となるピカピカ賞は、お客様からの評価、仲間からの評価、本人の頑張りという3つの基準により優秀者が選ばれます。まず、最優秀新人賞として勤続1年のスタッフのなかから佐藤康子が選ばれ、「次回はもっと良くしたいという思いの連続でした」と1年を振り返り受賞の喜びを語りました。
 勤続15 年以上部門では池田和代が受賞し「お客様に喜ばれることが励みになり、ここまで続けられました」と語りました。勤続10~14年で受賞した五十嵐順恵は「長く続けてきて評価されたことが嬉しいです」と思いを述べ、勤続6~9 年で受賞した川井正子は「家の事情で1年間お休みをいただいた期間は寂しく、今お仕事できることが嬉しいです」と述べ、勤続1~5年で受賞した大島とも子は「5年働いてきて、皆さんの評価をいただいてありがたいです」と喜びを語りました。
 また、お料理代行のキャストサービス部門では若林夕佳が受賞し、「お客様に喜んでいただける料理をお出ししたいという一心でした」とこれまでを振り返りました。それぞれの受賞者にお客様からのあたたかいメッセージが読み上げられると、目に涙する場面もありました。


★ ピカピカ大賞受賞1名 ★
 最後に、全部門のなかから選ばれるピカピカ大賞には、勤続6年の西崎圭子が選ばれました。「お客様とは笑顔で接することを心がけてきました。お客様のご要望をできるだけ早くキャッチしてご期待に添えるように努力しています。基本に忠実に、プロとして認められる仕事をしていきたいです」と受賞の喜びを語りました。

 サービススタッフが一堂に集い、さらなる技術とサービスの向上を目指して、意識を高めあう日となりました。

CONTACTお問い合わせ

関連サイト

  • 整理ing
  • キャストサービス
  • ミニメイドアカデミー
  • 家事代行ビジネススクール
ミニメイド・サービス株式会社 本部直営店 取得認証